北海道旭川市出身。
8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビックバンドに入りジャズを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校ソロプレイヤーズコンテスト金賞。 サックスを宮崎明生氏、音楽理論を佐々木義生氏に師事。

2016年Trilogic Projectより初のソロアルバム「Amusement]をリリース。 安部潤、青柳誠、グレッグ・リー、三枝俊治(KENSO)、平山恵勇らとレコ発ライブを行い好評を博す。 2014、2016年には楽器フェアにでIK Multimedia、HookUp、Universal Audio、(株)インターネットなど、多くの楽器メーカー、ベンダーのデモ ンストレーションを担当。
2014年にはソーシャルアイドルグループ「notall」の楽曲においてサックスソロをフィーチャーした『ペンギン人間』がアマゾンデジタル配信1位 を獲得。代々木公園で2日間で3万人を動員するWmibaの音楽イベントにも 3年連続(2014-2016年)出場するほか、レコーディングワークとして、菅沼孝三、大高清美などさまざまな教則DVDコンテンツにも参加している。 また、TBSラジオ「たまむすび」やフラワーラジオをはじめとしたコミュ ニティーFMにゲスト出演。ANA国際線の機内放送SKYCHANNELやリスラジ(ListenRadio)にも楽曲が採用され放送されている。

自身のリーダーバンド以外の活動としては、世界的に活躍するキーボーディスト氏家克典率いる氏家克典スーパープロジェクトのメンバーとして活動するほか、元ラッツアンドスターやザ・クールスのメンバーを核とするOh!sharelsのサポートや、2012年セロニア スモンクジャズコンペティションにて最優秀作曲賞を受賞したピアニスト中村ユウスケとのDuoライブをはじめ、多くの優秀な若手ミュージシャンとのライブ共演も多い。 そのほか、クラブ、バー等での演奏、各種レコーディング、ライブサポート、ビックバンド、セッションホストなど、ジャズ〜ファンクを中心としつつもジャンルにとらわれない幅広い活動を行っている。


所属事務所  Trilogic
Wikipedia 米澤美玖


Copyright c 2016- Miku Yonezawa All Rights Reserved